展示会のお知らせ

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、来る令和4年6月1日より8日まで、「大和五條鹿皮膠を使用した日本画展 描画と保存の未来」を開催致します。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
 <開催概要>
 会期:令和4年6月1~8日 10:00~17:00(最終日のみ ~15:00)
 会場:新宿京王プラザホテル ロビーギャラリー
 <出品予定作家> ※敬称略

 稲澤 美穂子(日本画家)
 金子 朋樹(東北芸術工科大学 美術科 日本画コース 准教授)
 川崎 麻央(東京芸術大学 日本画テクニカルインストラクター)
 河嶋 淳司(日本画家)
 菊地 玲生(東京芸術大学大学院 美術研究科 博士課程)
 古賀 くらら(日本画家)
 杉本 洋(日本画家・当法人代表理事)
 土屋 禮一(日本画家 日本芸術院会員)
 特定非営利活動法人美術保存修復センター横浜
 戸倉 英雄(日本画家)
 長澤 耕平(東京芸術大学 日本画テクニカルインストラクター)
 藤田 飛鳥(日本画家・当法人理事)
 峯石 まどか(日本画家)
 谷中 武彦(日本画家)
 山本 志帆(日本画家)

訂正文:
 3月15日発行の会報に於きまして、展覧会出品予定者に記載漏れがありました。以下の出品者を追加の上、訂正致します。
 ・特定非営利活動法人美術保存修復センター横浜 様
 大変申し訳ございませんでした。

日本鹿膠の販売について

2020年度に製造致しました日本鹿膠について、本会の会員に向けて販売を行います。

日本鹿膠 2,500円(税別)/20g

配送方法:レターパックライト(370円・郵便受け渡し)もしくはレターパックプラス(520円・配達員手渡し)※送料はご負担いただいております。

購入を希望される会員の皆様は、こちらのフォームにてご連絡ください。

なお、本会では会員を募集しております。入会方法についてはこちらをご覧ください。

修復事業に関して

本法人第一回目の文化財修復事業となる、建仁寺正伝永源院障壁画の修復作業を開始致しました。12月下旬、障壁画を外して運び出す第一回現場工事を行いました。

膠製造事業に関して

当法人の主要事業のひとつである奈良県五條市の日本鹿を用いた鹿膠の製造事業に関してご報告致します。12月下旬、奈良県五條市に於いて本年度第一回の膠製造を行いました。
現在、日本画や文化財修復にかかわる多数の方々に、昨年度製造した鹿膠のサンプルを配布しモニターをお願いしています。使用感等のアンケートを取り、今後の膠製造事業の発展に活かしていく予定です。

ごあいさつ

2019年9月、日本の文化財の保存修復を主な目的として、一般社団法人を設立いたしました。
本法人は有形・無形の伝統的文化資産の保存修復・保護、継承と更なる発展を目指すため、国内外を問わず美術品の保存修復・鑑定、保存修復技術者と保持者の育成を行う事業を展開してまいります。

私共の活動への御理解と御支援をいただきますよう、何卒お願い申し上げます。

一般社団法人 日本文化資産支援機構